【夜更かしプレイリスト】夜のぬくもり

ある曲を夜な夜なループ再生していませんか?
思い出が蘇るからでしょうか
前に進む勇気が湧いてくるからでしょうか
同じような気持ちにさせるからでしょうか
忘れられない一夜になるからだろう
……

今回
深夜にエモいのは勘弁してください
これらのが、あなたの心を温かく、力強くしてくれることを願っています。

01.《かえりみち》 映画《歩いても 歩いても》OST

是枝裕和さんは、「『歩いても 歩いても』は、何も起こらない、何もない、細部の物語である。なぜなら、細部の積み重ねが人生になるからだ」と語っています。

そして、この映画のサウンドトラックはギターを使って、朝の光のようにきれいな全世界を構築し、きらめく記憶の束をよみがえらせ、しわくちゃの気分を和らげることができます。子供の頃の昼寝の時間を夢見て。

02. Mozart 《Piano Sonata No.16 in C, K.545

明るくゆったりとしたハ長調は、モーツァルトの明るく短い人生のようです。

モーツァルトがこの曲を作曲したとき、彼の生活環境は急落しており、家計を助けるための教訓的な曲でしたが、この曲の気高さ、自由、無邪気さは、彼の生活環境とはまったく異なっていました。 スピードが速すぎず、軽薄すぎず、おやすみソングとしてベストチョイスです。

03. 中川イサト 《Hazy Moon

中川イサトは現在、日本のチーフ・フィンガースタイル・ギター・コンポーザー兼パフォーマーであり、オリエンタルなギター音楽でギター業界で高い評価を得ています。

心躍るギターサウンドは、「月の白い風 澄み渡る」の言葉にふさわしい、期待以上のピースとシックを注ぎ込んだ。

04.小瀬村晶 《By Night

小瀬村 晶は、日没、季節の香り、日常生活にインスパイアされた音楽を制作する日本の男性ポストロックミュージシャンです。

この曲は、ゆっくりと走る電車の音のようで、人々に安らぎと心地よさを与えてくれます。 この音楽を聴くことは、「千と千尋の神隠し」の水上電車に座って、窓の外の海を眺めているようなものです。 まるで冬の夜、暖炉のそばに寄り添い、柔らかい毛布を敷き、ロッキングチェアと短針を交互に揺らしているかのようです…

05.Mark Isham 《Our Eyes Aren’t What Make Us See

1999年にアメリカで公開されたロマンス映画「At First Sight」のサウンドトラックより。

この映画は主に、幼い頃から視力を失ったマッサージ師が、若い女性建築家の助けを借りて光を取り戻すという物語です。 この物語を通して、人々は、本当の見ることは目で見ることではなく、自分の心を見ることであり、「見る」ことの本当の意味を理解することを教えてくれます。

空は高く雲は明るく、月は明るく星はまばらで、夜は香り高く静かで、目は長い間静かに見つめ合っています。 心と心、終わりのないおしゃべり、おやすみなさい。

おやすみ

このプレイリストがあなたの夜 更かしの寂しさを和らげてくれることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. JohnnyJak より:

    These songs are really good to listen to when you can’t sleep at night!